ソロキャンプ

ソロキャンプ・・・それは「究極のひとり時間」を過ごすこと。

気にかけるのは、自分の都合と天気だけ。自分のためだけの優雅な時間を過ごしませんか?

ソロキャンプとは

ソロキャンプとはひとりで楽しむキャンプスタイルのこと

ソロキャンプとはひとりで楽しむキャンプスタイルのこと。グループやファミリーで過ごすキャンプもとても楽しいものですが、一味も二味も違う魅力に心を奪われる人が増えています。おいら自身もソロキャンプの魅力に気付かされたひとり。ここではおいらの考える”ソロキャンプの魅力”について紹介します。

ソロキャンプの魅力

ディープフォレストでのソロキャンプ
ディープフォレストでのソロキャンプ

時間も行く場所も何をするかも、すべて自由

ソロキャンプの最大の魅力は「自由」であること

ソロキャンプの最大の魅力は「自由」であること。思い立ったらいつでも行くことのできる手軽さにあります。グループキャンプに必須のスジュール調整も不要。最低限のルールとマナーさえ守ることができれば、いつ何をしようと自由です。自分のためだけの「究極のひとり時間」を楽しむことができます。

他に気を使わない

キャンプは趣味の世界。人それぞれに、好みやこだわりがあるのは当然です。自分が好きでやってることだから、自分のペースでゆっくりじっくりやればいい。頑張りすぎず、自分が満足できればそれでOK。こだわりたいところはとことんこだわっても、その他は適当でいいのです。

しゃべらなくて良い

ひとりでキャンプって寂しくないの?と聞かれることがありますが、静かな時間を満喫できるのもソロキャンプの魅力のひとつ。お気に入りの椅子に座り、空を見上げる。風や土の匂いを感じ、鳥や虫の声に耳を傾ける。沸かしたお湯で、ゆっくりとコーヒーを淹れる。焚き火の炎がゆらぐのを、ひたすら眺める。何をするかは自分の気持ちの赴くまま。人との気配は感じても、会話にエネルギーを使う必要はありません。

焚き火の主導権

キャンプといえば焚き火。みんなで一つの焚火を囲んでおしゃべりするのは楽しいですが、薪の入れ方、火の燃やし方キャンプレベルが上がるほど、ついそうじゃないって思うことが出てくるかもしれません。また逆に、そうじゃないって上から目線でごちゃごちゃ突っ込みを入れられて尻込みするようになってしまうかもしれません。ソロキャンプであれば、細かいことに気を使う必要もなく、思う存分自分の好きな燃やし方で焚火をすることができます。

ソロキャンプ向きキャンプサイト

ソロ向けオートサイト、ソロ専用区画までスタイルに合わせてキャンプが楽しめます
オートサイト8番
3,500円/泊~
サイトタイプソロソログループファミリー
ライトフォレスト ドッグラン
キャンプサイトサイトタイプソロソログループファミリーファミリーグループ
800円/泊~
キャンプサイトサイトタイプソロソログループハンモックブッシュクラフト / 野営ライトフォレスト
オートサイト5番
3,000円/泊~
サイトタイプソロソログループライトフォレスト